noteのIPアドレス漏洩事件

この記事は約1分で読めます。

今日は8月17日。お盆に合わせて夏季休暇を取得する方も多く、そういった方々の久しぶりの仕事開始の日です😀

先日も記載しましたが、長期休暇明けのセキュリティ対策は大丈夫ですか?

お盆期間中の8月14日に、ネット界隈をざわつかせるニュースがありました。

noteユーザーのIPアドレス漏えい ネットで特定祭、断定には法的リスクも
情報発信ができるメディアプラットフォーム「note」を運営するnote社は8月14日、記事投稿者のIPアドレスが外部から閲覧できてしまう不具合が生じていたとしてお詫びした。同社によると、noteユーザーが直近でロ...

「note」という、最近シェアを伸ばしてきているブログ+αのサービスで、ユーザーのログインしたIPアドレスが外部から閲覧できる状態になっていました😱

IPアドレスとは、簡単に言えば、どこからインターネットに接続しているかを識別するための情報です。

note社も含め「接続の都度変わってしまうので、IPアドレスが一致しても同一人物とは断定できない。」というWEB上の記事が多くみられますが、逆からいうとそうとも言い切れません🧐

家庭用の光回線や職場の回線のような常時接続の環境だと、一か月以上のようなある程度の期間、同じIPアドレスであり続ける可能性もあるんですよね。

そういった期間にその他の情報を合わせ検証すると、ある程度WEB上の書き込みその他の個人を特定できてしまいます…😲

いずれにしても、日ごろからマナーを守ったインターネットの利用が大切だということですね👍

タイトルとURLをコピーしました